日立のロボット掃除機「ミニマル(minimaru)」が我が家にやってきたのでレビューします

日立ミニマル 家電

私の誕生日に日立のロボット掃除機、「ミニマル」君が我が家にやってきました!
じゃーん!


型式は「ミニマルRV-EX1」です。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

誕生日プレゼントなんで、ちゃんと包装してくれた気遣いも嬉しい。

スポンサーリンク

ミニマルRV-EX1の特徴

・最初はめちゃくちゃに動くことで部屋の形状を覚えて、どんどん賢くなっていく
・直径25センチ、高さ9.2センチで狭い場所も楽々IN
・毎日同じ時間に自動で掃除してくれる予約機能あり

上位版のRV-EX20は、

・スマホで遠隔操作もできる!アップデートでGoogleHomeに対応して、音声操作も可能
・”お掃除予約”も、RV-EX20が「1回」か「毎日」しかセットできないのに対して、「毎週何曜日と何曜日の何時」という細かいところまで予約設定できる

(もちろんお値段もグレードアップ)

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

さっそく稼働してその実力をみてやろうではないか


走らせてみた姿を見て思ったこと。

こ、これは…!

くるくる回るサイドブラシが、ちょっと、あの、蟲みたいで…。

日立ミニマル
小さいので棚の下にも楽々入っていきます。

玄関や階段は、しっかり止まってくれました。

初日なせいもあり、動きはめちゃくちゃで、同じところを行ったり来たり、椅子の足回りをグルグルしたりしましたが、
今は部屋の形状を覚えてくれていると期待して、あたたかく見守ります。
それでも一回の起動で60分丁寧に掃除してくれたおかげで、全体的にきれいになりました。

ミニマルの問題点

この段差が超えられない

量販店のお兄さんの説明では2、3センチの段差はOKとの事でしたが、
頑張ってはいるものの、結局超えられません。
部屋から廊下に出たら最後、戻れなくなり、ひたすら廊下をお掃除していました。

しかし!この頑張りは評価してあげたい…!
ナナメに乗り越えようとしたり、ちょっと下がって助走をつけたりする姿がとても可愛いミニマル君です。

いつか超えられるのだろうか…。

感想

大変ありがたいプレゼントでした!
日立のミニマルは、「小さい」というのが大きなオススメポイントで、
他の大きなロボット掃除機に比べて、小回りが効くし、掃除前に家具を動かす手間がだいぶ少ないように思います。

ちょこまかと動く姿もだんだん可愛く見えてきて、
「そっちはもう掃除したよーw」
「こっちの埃を先に吸い取ってほしいな~」
などと、つい声をかけてしまうので、上位版の音声認識がとても気になります。

足の部分が戦車みたいにキャタピラになっていれば、乗り越えやすいんじゃないかねー?

とか言ってたら、ダイソンのロボット掃除機がそうでした。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。


さすがですダイソンさん…。

ロボット掃除機をご検討中の方、最近は1万円を切るものも登場して、買いやすくなりましたが、
実際動いている姿を見てからの購入をおすすめします。

安いのも見たけど、ちょっとアレは…

と、購入者が意味深な感想を述べていました。

「ロボット掃除機にしては」安くなったとはいえ、安い買い物ではありません。
しっかりご検討いただければと思います。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

コメント