秋葉原のSTEINS;GATE(シュタインズゲート)自販機の探索MAPを作ってみた

おすすめ

2018年に続編の放送も終了しましたが、未だ大人気のアニメ、「STEINS;GATE(シュタインズゲート)」。
その人気キャラクター達(ラボメン)の自販機が秋葉原に設置されています。

『STEINS;GATE 0』、オリジナル飲料と自動販売機が秋葉原に登場
2018年4月にスタートしたTVアニメも話題の『STEINS;GATE 0 (シュタインズ・ゲート ゼロ)』より、オリジナル飲料「STEINS;GATE 0 ラボメン・ウオーター」(価格:150円/税別)と自動販売機が秋葉原に登場。4月30日(祝)より秋葉原6カ所に設置される自動販売機で発売開始となる。

オカリンの自販機だけたまたま目撃しましたが、

全部制覇しなくては!

というオタク魂を揺り動かされ、MAPを作成しました!

スポンサーリンク

STEINS;GATE(シュタインズゲート)とは

シュタインズゲートを観たことがないという方のために、念のためあらすじを紹介します。

想定科学ADV『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』公式Webサイト
ゲーム・アニメ・コミック・小説 STEINS;GATE World Line 2017-2018 プロジェクト始動!

あらすじ

秋葉原を拠点とする小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダーを務める大学生の岡部倫太郎は、研究所のメンバー(ラボメン)の橋田至幼馴染でもある椎名まゆりと共に、日々ヘンテコな発明を繰り返していた。2010年7月28日、岡部はまゆりと共に向かった講義会場で天才少女の牧瀬紅莉栖と出会うが、ラジ館の8階奥では血溜まりに倒れている紅莉栖を目撃し、そのことを橋田へ携帯メールで報告する。その直後、めまいに襲われた岡部が我に返ると、ラジ館屋上には人工衛星らしきものが墜落しており、周辺は警察によって封鎖されていた。先ほど送信したはずのメールはなぜか1週間前の日付で受信されており、周囲が話すここ最近の出来事と岡部の記憶の間には、齟齬が起こっていた。
wikipediaより

秋葉原シュタゲ自販機探索MAP

全部で6台あります。
ラジオ会館には1Fと9Fに設置されているのでご注意ください!

設置されてから結構経ちますが、これから探しに行く方のお役に立てば幸いです。

アニメを未視聴の方は、amazonprime会員なら無料で視聴できますので、良かったらチェックしてみてください。

コメント