外国人技能実習生とのトラブル、原因や詳細。

外国人技能実習生をめぐる問題の事例 外国人技能実習制度

外国人技能実習生は本当に「現代の奴隷制度」なのか③

技能実習生を巡る事件や問題

私が今までお話を聞いた実習生の方々は、概ね企業や農家さんと良好な関係を築いていたため、

世間やテレビで言われているほど、ひどいものではない

と思っていました。

思ってましたが、調べるにつれその気持ちも過去形に…。

報告されている事例など

事例1

最低賃金以下の給料しか払われず、残業代も未払いだったため中国人技能実習生が仕事をボイコットする。
それにより会社の縫製部門が取引先を失い、廃業にまで追い込まれたとして、
会社が中国人技能実習生たちを解雇した上で、損害賠償を請求。 (棄却されました。当然です…。)

事例2

パスポートと印鑑を取り上げ毎日午前8時から午後10まで働かされる。
休日は月1、2回。給料は月6万。残業代は時給300円。その中から1万円だけ渡され、それ以外は強制預金。
そのお金を会社に無断で流用されていた。 (似た事例多数あり)

事例3

労働条件の改善を求めた二日後、就寝中の実習生の元に複数人で押しかけ、暴行の末無理やり車に乗せて成田空港へ連れて行き強制帰国。

事例4

会社の過失により大けがを負った実習生を拘束し、午前3時頃まで殴る蹴るの暴行を加えた末、自分の意志で帰国する旨の書面にサインさせられる。
強制貯金で航空券を勝手に買われ(帰国の際の渡航費用は通常企業負担)、抵抗するも、強制的に飛行機に乗せられ、帰国させられる。

事例6

夜中目を覚ますと、実習先の農家の長男が枕元に立ってじっと見ていた。

事例6

建設機械の仕事と言われていたが、実は原発の除染作業だった。
しかも給料は日本人の1/3、危険手当6000円のうち4600円をピンハネされていた。

2011年頃以前の古い情報が多いですが(原発は最近ですね)、色々読んだ中での共通点は

給料月6、7万(技能実習だから)
残業代、休日出勤は時給300~400円
パスポートや印鑑は取り上げられる
強制貯金なるものをさせられる(返してもらえるの?)
労働環境や賃金の改正を求めると強制帰国

マジですか。日本企業マジですか。

正直ここまで鬼畜の所業とは思ってませんでした。

「日本人は外国人に親切で礼儀正しい」とか言われて、サッカー場のゴミ拾ってても、
心の底の方には「出稼ぎで来てる外人には何をしても許される」という意識があるのでしょうか。

現在は 技能実習生の保護に関する法律も制定され、上記のような企業もかなり減って働きやすくなっていると思います。

 

参考サイト:
外国人技能実習生問題弁護士連合会
日本弁護士連合会
mimikuroの日記様

次  外国人技能実習生の逃亡。理由は?