女の子ウケする!みんなでワイワイ遊べるボードゲーム5選

おすすめ

人がお家に集まる季節になりました!
家族や親せきとボードゲームで遊びたい!
ボードゲームでもモテる事を意識したい!

そんな時に心強い、簡単なルールで遊べて、初心者女子や、お子様でも楽しめるボードゲームをご紹介します。

全て実際に女の子と遊んで「楽しかった!」と言ってもらえたゲームです。

スポンサーリンク

ニムト

人数:4~10人
プレイ時間:10~30分

手札から「せーの」で出したカードを数字の小さい順に並べて、
6枚目になってしまった人がカード(マイナス点)を引き取る。
という単純なルール。すぐに覚えられます。

去年、女子の多い集まりでボードゲームをすることになり、
導入にはちょうど良いかと持って行ったゲームのひとつでしたが、
「ずっとこれで遊びたいです」
と言われて、ほかのゲームをお蔵入りさせたツワモノです。

ペンギンパーティー

人数:2~6人
プレイ時間:5~30分

五種類のペンギンカードを法則に乗っ取って順番に置いていき、ピラミッドを作るゲームです。

プレイ@ペンギンパーティ 日本語版 (Penguin Party) ボードゲーム

ルール説明が短くて、すぐに覚えられます。
スキマ時間にもパパっと遊べて、箱が小さいから持ち歩きにも便利です。

街コロ

人数:2~4人
プレイ時間:30分~1時間
サイコロを振って、建物を買って、自分の街を発展させていくゲーム。
単純なルールながら、奥が深い。
イラストも可愛いいし、街づくりも楽しくて、初心者も経験者もハマります。
街コロ 社団法人ボードゲーム公式ルール動画
商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

ディクシット(Dixit)

人数:3~10人
プレイ時間:30分~1時間
親が1枚のカードに、タイトルなどを付ける。
他の人が手札からタイトルに合ったカードを選び、親に渡す。
並べた中から親のカードをみんなで当てる。
やってみるとルールはとても簡単です。
フランスのゲームで、イラストやコンポーネントがオシャレ。
かなり女子にうけていました。
ディクシット 社団法人ボードゲーム公式ルール動画
商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

チャオチャオ(Ciao,ciao)

人数:2~4人
プレイ時間:20~30分
チャオチャオは、サイコロを皆に見えないように振り、出た目の数だけ橋を渡るゲーム。
サイコロの目は他の人には見えないので、嘘をついてもOK。
ただし、嘘がバレると橋から落とされます…。
フクハナのボードゲーム紹介 No.75:チャオチャオ

サイコロには「×」という目もあるため、絶対に嘘をつかなければならない場面が来ます。
ダウトするのか通すのか。駆け引きが楽しいゲームです。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

まとめ

初心者も経験者も、どちらも楽しめると思うゲームをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
ボードないじゃん!カードだけじゃん!と思った方、すみません。
やっぱり最初は「定番ゲームでカードゲーム」がおすすめなのです。

本音を言えば、早くカタンを覚えて欲しい…!
あ、アグリコラなら可愛いし楽しめるんじゃね?

などあると思いますが、早まらないで欲しい。

まずは、私たちのいるボードゲームの世界は、思うほどアングラではなく、
楽しいものだと知ってもらうために、「ほーら、怖くない」という導入は必要だと思うのです。

「趣味はボードゲームです」と言っても引かれない世の中に、早くなりますように…。

コメント